• Home ドックフードの種類

ドックフードの種類

ドックフードには様々な種類がありますが、種類ごとにメリット・デメリットも存在します。
ドライフードは一般的な、カリカリした固形状のものであり、栄養バランスも整っています。
ペットフードとしてはドライフードが安価で容量も多いため、一般的に与えれれています。
モイストタイプは半生状態のもので、生肉風となっています。
モイストタイプは半生状態なため、保存期間が短いので注意が必要です。
ウエットタイプは加熱処理された肉類が缶詰に入っているものですが、値段が高いとデメリットがあります。
スナック類とはササミジャーキーなどのことです。 ジャーキーなどは主におやつやご褒美に与えることが多いですが、与えすぎは良くないので注意しましょう。
ジャーキーなどお菓子の与えすぎは、ペットの肥満などにも繋がるので管理が必要になります。
手作りの場合、材料を用意するのに手間がかかりますが、材料が明確なため安心です。
手作りは自然の食事を与えられますが、栄養面はドックフードに劣っていることを理解していて下さい。手作りの場合与えてはいけない食物についての配慮が必要となりますので、自分で勉強するようにしましょう。ドックフードによって犬の体質に合わないものもありますので、犬の健康状態を管理しながら選びましょう。